スポンサーリンク

ブラックフライデー日本からも参加できる年に一度の大セール

 

2017年のブラックフライデーは11月24日の金曜日

 

blackfriday2017
http://calendworld.com

 

ブラックフライデーとはアメリカの百貨店などを主体とした小売店で行われる一大セールのこと。
毎年11月の第4金曜日に行われ、黒字を目指す金曜日という意味合いからブラックフライデーと呼ばれています。
日本でも近年取り入れられてきており、ハロウィンのように定番化しそうです。
日本でブラックフライデーを行っている企業といえば、イオン、ユニクロ、GAPなどが有名です。

ブラックフライデー

感謝祭の翌日ということと、クリスマスシーズンも近いため一年で最も大規模なセール期間です。
アメリカでは、小売業の年間売上の3割がブラックフライデーからクリスマスセールの間に生じるという。
実店舗だけではなくオンラインショップも同時期に大規模セールを行っているので日本にいながらにして購入できる
海外通販にもぴったりのイベントです。

この日はハイブランドもセール価格になるため、人混みでものすごいことになります。
お祭り状態です。

ブラックフライデー  百貨店

もちろん、海外の通販サイトもブラックフライデーで盛り上がります。
アメリカの一流百貨店である、メイシーズ、サックスフィフスアベニュー、ニーマンマーカスや
ハイブランドを多く扱うセレクトショップである、フォルツイエリ、スタイルボップ、YOOXなども日本で人気があります。

 

必見★ブラックフライデーで絶対に訪れたい、米系大手百貨店オンラインショップ

ブラックフライデーの名前は、

最も儲かる金曜日(黒字になる日)であることに由来すると言われています。

しかし、元々はアメリカペンシルバニア州南東部にある都市、

フィラデルフィアの警察が、セールに向かう人々によって起こる

尋常ではない交通渋滞と歩行者の群からブラックフライデーと呼び始めたそうです。

 

その人気ぶりは毎年ヒートアップする一方で、

午前2時からお店の開店を待つ行列ができたり、

オンラインショップでは一度ショッピングカートに入れられたが、

最終的に購入されなかった商品のページが作られるほど、

お買い得品の激しい争奪戦が繰り広げられます!

 

ありとあらゆる物が驚くほどお得に手に入ってしまう

そんな夢のようなセールが、今年は2017年11月24日(金)に実施されます。

 

今回はブラックフライデーで、超お買い得品が必ず見つかる

米系大手百貨店オンラインショップ5つをご紹介します!

 

 

Macy’s(メイシーズ)

メイシーズ通販

 

毎年ブラックフライデーにずば抜けた人気を博すMacy’sは

大手百貨店の中でも絶対チェックしておきたい、一押し百貨店です。

 

1858年にニューヨーク、マンハッタンに乾物店としてオープンしたお店は、

今やアメリカ全土に728店舗を構える老舗百貨店として市民から絶大な支持を集めています。

地域密着型だけあり、家族全員が満足できるような商品が幅広くラインナップされています。

 

Macy’sの人気の理由は、その良心的な価格設定です。

今回ご紹介する大手百貨店の中で最も価格設定が低いので、

他の百貨店と共通するブランドのアイテムを買うときは

Macy’sのオンラインサイトも是非チェックしてみてください。

気になるアイテムをもっとお得にゲットできちゃうかもしれません。

 

そんなMacy’sのブラックフライデーで

特にお勧めしたい目玉商品カテゴリーは、キッチン用品です。

2016年のブラックフライデーでは

圧力鍋が75%OFF ($39.99→$9.99)だったり、

テフロン加工のお鍋・フライパンの14点セットが70%OFF ($129.99→$39.99)など

ただでさえ良心価格のアイテムが大幅値下げしていました。

中には払い戻しによって通常$29.99のワッフルプレートが無料(!)になってしまう

太っ腹なディールもありました。

 

Macy’s なら、年に一度のメガセールならではの

お得なディールに出会えること間違いなしです!

 
Macy’s(メイシーズ)の詳細はこちら

 

Bloomingdale’s (ブルーミングデールズ)

01 bloomingdales_v1_460x285

 

Bloomingdale’sはニューヨーク、マンハッタン発の老舗高級デパートです。

1872年の創業当初はヨーロッパブランドを数多く取り扱っており、

最先端の流行を取り入れていたBloomingdale’s。

現在もトレンディな商品を取り揃えています。

ブルーミーの愛称で親しまれており、

その人気ぶりは百貨店オリジナルグッズが販売されるほど。

 

Bloomingdale’sのブラックフライデーでチェックしたい

注目カテゴリーはハンドバッグ・レザーグッズです。

コーチ、ケイト・スペード、マーク・ジェイコブス、レベッカ・ミンコフなど

日本で人気のアメリカブランドがここで見つかります。

 

ここ数年Bloomingdale’sのブラックフライデーでは商品ごとのマークダウンに加えて、

オーダーの合計金額によって追加で値引きされる、“BUY MORE, SAVE MORE”を行っています。

このプロモーションがあれば、バッグとおそろいのお財布や、

ギフト用のレザー小物などを、お得にまとめ買いできます。

たくさん買い物をしたい方は必見のデパートです。

 

Bloomingdale’s (ブルーミングデールズ)の詳細はこちら

 

 

Nordstrom(ノードストローム)

高級百貨店ノードストロームの公式通販

 

1901年にシアトルで靴屋としてスタートしたNordstromは、

アメリカの大手百貨店の中では珍しいアメリカ西海岸発祥のデパートです。

全米規模で最先端のファッションを提供することに特化しており、

普段目にすることのない新鋭デザイナーのアイテムも、ここでなら手に入ります。

 

元々靴屋だけあって、デザイナーズシューズのセレクションも魅力的なのですが、

Nordstromのブラックフライデーで特に注目したいのがビューティーグッズです。

 

Nordstromはクリニーク、エスティ・ローダー、ドウ・ラ・メール、ボビイ・ブラウンなど

他に類を見ないほど、日本人に人気のビューティーブランドを数多く取り扱っています。

基礎化粧品・化粧品のほかに、美容器具もセールになるNordstromは、

ビューティーグッズがお目当てのアメリカ人に最も支持される百貨店です。

2016年のブラックフライデーでは68%OFFの超お買い得品も出現したようです。

 

外資系のビューティーアイテムを愛用されている方は

空港の免税店よりもお得にお買い物できるチャンスですので、是非チェックしてみてください。

 

 Nordstrom(ノードストローム)の詳細はこちら

 

 

Saks Fifth Avenue (サックス・フィフス・アベニュー)

Saks_Fifth_Avenue

 

Saks Fifth Avenueはトータルファッションを追求した、高級百貨店。

ニューヨーク発祥だけあり、エレガントで洗練された品揃えが人気です。

 

そんなSaks Fifth Avenueのブラックフライデーで

毎年買い物上手なファッショニスタから注目を集めているのが、

米系プレミアムデザイナーズブランドのアパレルグッズです。

 

2016年のブラックフライデーでは、プレミアムブランドが最大60%OFFになりました。

特にラグ&ボーン、ダイアン・フォン・ファステンバーグ、オスカ・デ・ラ・レンタ、ティビは

今年もSaks Fifth Avenueのブラックフライデーで大幅ディスカウントが予想されています。

 

Saks Fifth Avenueは優れたカスタマーサービスにも定評があります。

オンラインショップにしては珍しく

商品代金だけでなく、購入時にかかった関税分も返金対応をしてくれるようです。

例外もあるようので、詳しくはホームページでご確認ください。

 

ブラックフライデーで安心してお買い物をしたい方には

Saks Fifth Avenueがおすすめです。

 

Saks Fifth Avenue (サックス・フィフス・アベニュー)の詳細はこちら

 

 

Neiman Marcus(ニーマン・マーカス)

0_neimanmarcus

 

ニューヨーク発祥のNeiman Marcusは、

なんとあのセレブ達御用立つの高級デパート、

Bergdorf Goodman(バーグドルフ・グッドマン)の姉妹百貨店です。

同系列だけあって、センスが光る品揃えが魅力です。

 

Neiman Marcusでのブラックフライデーは

お得に買い物をしたいが、特に買いたい物が決まっていない方にお勧めです。

モード雑誌で取り上げられてもおかしくない、

思わず「欲しい!」と思ってしまう商品ばかりを取り揃えています。

 

2016年のブラックフライデーでは

マイケル・コースのシルクブラウスが58%OFF ($140→$59)だったり

トリー・バーチのスエードブーツが40%OFF($375→$225)など

購入時から大活躍間違いなしのお買い得品が多々見られました。

 

さらにNeiman Marcusのブラックフライデーは、

セール品がさらに安くなるクーポンコードがWEBサイトにて提供されます。

2016年は追加で20%OFF、

2015年はなんと追加で33%OFFになるクーポンが発行されたようです。

今年はどれだけお得になるのか、楽しみですね。

 

 Neiman Marcus(ニーマン・マーカス)の詳細はこちら

 

 

以上、絶対にチェックしておきたい、米系大手百貨店5店の紹介でした。

年に一度のスペシャルセールを楽しんでいただければ幸いです。

 

 

スポンサーサイト


Comments are closed.