paypalを使おう

Paypalだけで色んなサイトから安全にショッピングができます

Paypalは決済サービスを提供している会社です。

Paypalにアカウントを開設しクレジットカードや銀行情報を登録しておけばA社で買うときもB社で買うときもPaypalに登録した情報で購入できます。
それぞれにクレジットカード情報を登録するのも面倒ですし知らないサイトですと不安もあります。そういった問題がPaypalアカウントで解決します。

イメージ的には、近年よく見かけるようになったFacebookアカウントやGooleアカウントだけで色んなWEBサービスが利用できるのと同じようなものです。

便利なだけではなくPaypalにはショッピング補償がついていますので、万が一商品が届かないなどのトラブルがあった際に返金してくれたりそのサイトに連絡してくれます。paypalと言われても馴染みがないかもしれませんが、Paypalの決済数は2017年の一年だけで78億件。地球の人口なみですね。

一つのPaypalアカウントがあれば色んなサイトでショッピングが安全に楽しめるのです。

2018年12月現在、Paypalに登録できる銀行は6行です。

みずほ銀行
三菱UFJ銀行
三井住友銀行
りそな銀行
埼玉りそな銀行
ゆうちょ銀行

手数料はお店側が負担するので利用者は負担なしです。

【運営】オンライン決済サービスで15年以上の経験
【簡単】登録をするのは無料で簡単
【監視】365日24時間の監視システムのセキュリティ
【保護】業界最高水準のセキュリティで個人情報を保護
【準拠】PCI DSSに準拠
【制度】買い手保護制度
代金の支払いをしたのに商品が届かなかった場合
届いた商品の状態が説明や紹介されている内容と著しく異なっている場合
無形商品であっても、代金の支払いをしたのに受取りができなかった場合
【登録】クレジットカードの情報が「相手には分からない」